alwaysleeping

書かなくていいブログ

003『名探偵コナン 絶海の探偵』感想

私は近年のコナン原作/アニメともに見ていないので赤井秀一等、黒の組織とそれに潜入している人たちの関係、コナンとの関わり方には詳しくありません。
そしてながら見しているため、詳細に見えてない点も多々あることをご了承ください。

今回は見ながらメモを取ってみた。

・脚本櫻井武晴という文字をいきなり画面いっぱいに映すあたり自信作ということ?
・腕時計にUSBメモリが付いたら「超スグレモノ」……。
・船員からパーソン・オブ・インタレストのファスコ刑事の声がした。
・蘭姉ちゃんが「ご存知ありませんか?名探偵の眠りの小五郎って」って言うの可哀想……。
・平次と密着多くて照れる和葉
・蘭姉ちゃん久々のアクションで張り切ったのか超空中戦ファイターになってる!
・輪郭線がたまに太くなるの好き
・コナンのシュートパワー超増大!(爆笑)
・眠りの小五郎登場!
・佐藤刑事に抱きつかれる高木刑事
・EDでもアフターストーリー

記事も書いた前二作とは打って変わって、基本的に潜水艦内部でことが進む関係上、画的にはすごく地味。
話の内容も、あの国のスパイだとか、防衛機密で揉めるとか、今までの劇場版とは違う色。
でもそこに、眠りの小五郎で謎解きをするコナンの定番とか
主要人物(今回は蘭)が生死をかけた状態になる映画の定番とか
そういうのを入れ込んで料理するのはさすがの一言。
結局殺人については偶然ってところもなんともコナンっぽい。
これが外部の人じゃないと何年もできなかったあたりはどうなの?劇場版の制作陣は。

まあ蘭姉ちゃんの捜索シーンは皆わんわん泣けば泣くほど興ざめしちゃったけど。
蘭姉ちゃんが海に沈んで行ったのに急に浮上してきたり無心で見るよね。
名刺がキラキラっていう伏線は面白いなーって感じ。

ゲスト声優の柴咲コウさんが柴咲コウさん感あんまり無かった。
キャラクターに寄った声しててすごく良いね。

手堅い一本だったかな。
ブコメ担当は平次と和葉。
うん、悪くない。好き。

結局"映画だから○○しなきゃ"に囚われ続けている日本だけれど、
それをやらなくても面白くなるし興行収入でも成功するよってことを実証した作品としての価値もあるかな。

以下箇条書き答え合わせ。

・船員からパーソン・オブ・インタレストのファスコ刑事の声がした。

正解。天田益男さん。ちょくちょくTV版にも出てるみたい。

・平次と密着多くて照れる和葉

密着どころか泣き崩れるという劇場版では初のシーンまで。

「ご存知ありませんか?名探偵の眠りの小五郎って」

結果から見るとこれもフラグだったのかな。

okstars.okwave.jp
とても興味深い記事だったのでリンクを。
視聴者の見えないところで色んな意見が出ていて、強い人の意見が通る世界が垣間見えた感じ。