alwaysleeping

書かなくていいブログ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

007 ちょこっとガノンを倒しに。

少しぶりに、ゼルダをやりました。
クリアして祠回ったらやりたいこともなくなったので、これといった目的も無かったのですけれど。
そこにいるだけで快適なのはすごくすごいなーって思います。

思い切ってswitchのユーザー増やして初めからやってみたのですけど、どうしても安全策を取りたくなる私は
いきなりガノン特攻みたいなことは出来ないので、結局1周目をなぞるプレイになっちゃうから向いてないなーと思ったり。

なので元のデータでヒノックスを倒して回ったりしました。両手剣ぐーるぐる。
f:id:alwaysleeping:20170510234842j:plain
それにしてもすごく嬉しそうな顔です。

もう絶対私が通る道にはこういう人たちはいない(コログ探しもしてたけど、その間イワロックには一度も遭遇しなかった)ので、
Breath of the Wild Interactive Map
こういうサイトを作ってくれる人にはすごく感謝の気持ちでいっぱいです。

ゼルダの日記を読みにお城へ。
f:id:alwaysleeping:20170510232632j:plain
段々とリンクと打ち解けていく様を読んで、内容が思い出と重なっていることに気づきました。
f:id:alwaysleeping:20170510232827j:plain
そして当時私はバラバラな順番で見ていたけれど、これは時系列に直して見てみると良いかも!と。

f:id:alwaysleeping:20170510233117j:plain
一番好きなのはやっぱりこれかな。
つかの間の平和というか、姫しずかと自分を重ねるゼルダの切なさと
熱中して学者方面に振り切った楽しそうな感じがすごく良いです。

f:id:alwaysleeping:20170510233332j:plain
その勢いでついでにガノンをやっつけた。
ミファーとの思い出もすごく切なくなるというか、
どうしたって皆死んでますから、悲しいんです。
ゼルダはすぐ賢者(今回は英傑)に重たいものを背負わせるからー。当たり前を見直して!

ブレスオブザワイルドは、ナビィや赤獅子等、旅のパートナーがいない関係と世界観が合わさって
すごく手触りは気持ちよくて遊んでて楽しくて、あちこち行って山に登って達成感があって、
でもずっと一人っていうことがたまに寂しく思えていたんです。

改めて思い出を振り返って、ガノンを倒して、
そうか、ゼルダがいたんだと思えました。
ミドナでもファイでも無く、ゼルダの伝説としてゼルダがいる。
当たり前のようで当たり前じゃなかったこの事は、ブレスオブザワイルドの大事な核なのかもしれません。

プレイ後に思い出して「面白かったー」ってなれるのですごく良い体験になってます。
やりたいことはないけどたまにやりたいなあ。


おまけ:
f:id:alwaysleeping:20170510234135j:plain